CoderDojo多摩センター開催報告 #28

2020年10月25日(日)10:00-11:30 多摩市 唐木田菖蒲館会場 とオンラインの組み合わせで第27回道場が開催されました。今回もオンラインとオフラインの開催でしたが、全員会場での参加でした。

まずはチャンピオンから初心者向けのコンテンツとして、コーダ道場の初心者向けのコンテンツの説明を行いました。

Scratchラーニングパスという世界のコーダ道場で使われてるコンテンツを基礎、中級、上級のレベルに分けて紹介していただきました。Scratchで初心者は「猫逃げ」のプログラムでしたが、いくつかコンテンツが増えましたね。

日本語のコンテンツには日本の国旗印がつけてます。ニンジャのレベルにあわせて出来るのはうれしいですね。


イントロの後は各々のニンジャで作品作りを始めます。今回もどのような作品ができ上るのかメンターたちも楽しみです!

コーダ道場 多摩センターの会場には、たくさんの参考となる本や、貸出可能なプログラミングできるMicro:bitやBrainPadというコンピューターがあります。

他に今回さらにチャンピオンが新しいコンピュータをいくつか用意してくれました。「Raspberry pi」と「M5Stack」を持ってきてくれました。「M5Stack」は小さなモニターがついたArduinoのようなコンピュータです。ぜひ、触ってみたい、プログラミングにチャレンジしたいニンジャがいたら言ってくださいね。


もくもくとプログラミングした後は発表タイムです。今回も楽しい作品がありました。

最初のニンジャの作品です。Scratchでカラフルな計算機を作ってくれました。最初に入力した数字と2番目に入力した数字を足し算してくれるものですね。背景がきれいなグラデーションでカラフルに変化するのがきれいでした。次は足し算以外の計算もできればいいですね。


次のニンジャは制限時間内にランダムに飛ぶ鳥を捕まえるとスコアが上がるゲームを作ってくれました。時間内でScratchのラーニングパスにあるゴーストバスターズを参考につくったそうです。すごいですね。


つづいてのニンジャは2羽のとりが晴れた日も雨の日も草原にいったり海に潜ったり、様々な背景の絵を自分で描いたのですが、とても素敵でした。海に潜るとサメが行ったり来たり動いているのがむずかしかったようです。旅に出たくなるような作品でしたね。


今回は物語が見えるような、とても心が暖かくなるような世界観の作品がたくさんありました。プログラムでも作品もいいですね。メンターもほっこりさせていただきました。

最後はニンジャたちではいチーズ!



さて次回は11月29日(日)10時~11時30分です。多摩市 唐木田菖蒲館とリモートでの開催予定です。 唐木田菖蒲館会場に来られるニンジャは、マスクの着用をお願いします。また、唐木田菖蒲館会場入り口では名前を連絡先の記入が必要なので、ご協力をお願いします。

それでは、またーー!


77回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now